広報誌2号がでています。

NO IMAGE

HOPEゾーン協議会では、さきがけとなった平野郷の見学や田辺の街並みを再発見するなど、田辺らしい街並みとは何か?について検討を行っている模様です。また、この広報誌の中面には『田辺の建物の外観調査結果』が掲載されており、田辺に存在するお屋敷・長屋・町屋の図面つきなので必見です。
広報誌の写真は『続きを読む』のリンクをクリックしてください。


081217_hopenews01.jpg
081217_hopenews02.jpg
また、南田辺駅前商店街ではアーケードが撤去され広々とした空間になりましたが、そこが『にんやか通り』と愛称が付きました。
081217_minamitanabe.01.jpg

街観察カテゴリの最新記事