HOPEゾーン事業をご存知ですか?

NO IMAGE

大阪市のホームページを見ていたら、たまたま面白いものが見つかったので紹介いたします。
大阪市住宅局が『都市居住魅力戦略推進会議』を設置し、歴史的・文化的な雰囲気のまちなみなど、地域の特性を活かしたまちづくりを進める『HOPEゾーン』事業を進めるそうです。
現在は平野・住吉大社・空堀で古い建物の修復などを行い、レトロな街並みになっています。今後、平成22年には市内10箇所に広げていくとのこと。その中には田辺地区も入っていて、昔の屋敷や商店街・寺社等を活かしたまちづくりを進めていくものと思われます。
田辺もHOPEゾーン事業エリアに入らないかなと思っていましたが、(本決まりではないにしろ)嬉しいです。最近は北田辺6丁目で古い建物が姿を消しつつあるので、少しでも早く計画を立ち上げなくてはいけないと思います。
第1回 都市居住魅力戦略推進会議 [PDF]

公共ニュースカテゴリの最新記事