交通機関

1/3ページ

北田辺駅で工事開始

近畿日本鉄道の発行する広報誌によると、2019年度鉄道事業設備計画において、北田辺駅に関係する工事が2項目掲載されていますす。 大阪阿部野橋~針中野間にある、高架橋の耐震補強工事 北田苗駅にあるスロープの改良工事 このため、駅前のディリーヤマザキが休店し、時間貸駐車場が封鎖されています。 まずは時間貸駐車場から工事を開始されており、今後ほかの部分でも工事が始まるかもしれません。 工事は来年の令和2 […]

  • 2013.05.19

市バス26号系統がなくなる?

東住吉区のホームページにおいて、大阪市営バス26号系統が廃止されると書かれています。 廃止は来年の3月だそうです。 廃止されると、北田辺を通る市バスが消滅するだけではなく、区北部から区役所へいく交通手段がなくなります。 必要としている人もいるのに、儲からないからという理由で廃止にしていくのは、公共交通(公営ですよ?)としてどうなのかな・・と思います。 記述のあるページはこちら http://www […]

  • 2009.05.25

【近鉄電車】乗降客数発表

昨年11月18日に行われた、近畿日本鉄道の交通調査の結果が発表されました。 北田辺駅の乗降客数は、3年前の調査より342人少ない5,353人でした。 周辺の駅 あべの橋:175,002 河堀口:2,779 今川:4,772 針中野:10,723

  • 2008.11.11

11/18は近鉄電車の乗降調査があります。

来る11月18日(火)に、近鉄電車の乗降調査があります。 これは、1日あたり駅で乗り降りするお客さんの数を把握して、サービスの改善に繋げていく調査になります。お客さんの数が減れば、電車の本数や編成が減ったり、設備が悪くなったりすることがあります。 この日は、北田辺駅から近鉄電車に乗ってみませんか? 『皆で乗って便利にしよう近鉄電車』 近鉄電車ホームページ:交通調査を実施します

  • 2008.05.16

水道工事が行われています。

最近、北田辺周辺で水道工事のため通行止めになっている箇所があります。 1.北田辺駅前 北田辺駅から北側、高架線路沿いの道路(元:みずほ銀行側)で下水管の新設が行われています。 日によっては通行止めになっている場合があります。 期間:平成20年8月31日まで 2.田辺駅前 地下鉄田辺駅前の道路(長居公園東筋)で、片側2車線のうち内側1車線ずつを閉鎖して下水管の新設を行っています。 田辺駅周辺は、高速 […]

  • 2008.03.11

大阪市営バス20号系統廃止へ

大阪市交通局ホームページによると、3月29日を持って市営バス20号系統を廃止することがわかった。 20号系統バスは、松虫通を東西に走る系統で、北田辺と地下鉄御堂筋線の昭和町駅、JR平野駅を結ぶ役目を果たしていた。2002年の設定以来6年で廃止されることになる。 なお、赤バス、区役所・駒川へ走る26号系統は現状のままである。

  • 2008.01.20

工事のため通行止め

阪神高速道路松原線の耐震工事が行われるため、高速下の北行き道路が通行止めになっています。通行の際はご注意ください。 地下鉄田辺駅に向かって左側の道路で工事が行われています。 2008年7月2日までかかるみたいです。

  • 2007.10.27

赤バス【東住吉北ループ】経路変更

2003年より運行している赤バス【東住吉北ループ】ですが、10/27に経路の変更がありました。 以前は、 北田辺→田辺→区役所→鶴ヶ丘→針中野→中野→今川(白鷺公園)→杭全→桑津→北田辺と区北部を大きく回っていました。(詳細なルートマップ) 今回の経路変更では、 北田辺→田辺→区役所→針中野→中野→今川(白鷺公園)→北田辺→杭全→桑津→北田辺となり、北田辺を中心に【8】の字の経路になっています。詳 […]

  • 2006.05.21

阪和線高架化完成

JR阪和線は順次立体交差化が進められていましたが、本日付で完全に上下線とも高架になりました。これで踏み切りの無謀横断による事故がなくなり、交通の流れもスムーズになると思います。 阪和線の高架といえば、松虫通と交差する部分の歩道が狭くなっているので、早いところ旧高架を撤去して広げてもらいたいと思います。

1 3